睡眠時無呼吸症候群 Sleep apnea syndrome

睡眠時無呼吸症候群

睡眠時無呼吸症候群(SAS)

「いびき」が気になりませんか?

睡眠時無呼吸症候群(Sleep Apnea Syndrome:SAS)とは、睡眠中に10秒以上の呼吸停止や呼吸の低下を30回以上、または1時間あたり平均5回以上繰り返す状態を指します。
日中の強度の眠気や起床時の頭痛、熟眠感が得られないなどの自覚症状を伴います。
日中の眠気が原因で重大な交通事故や労災事故の発生が社会問題となっています。

また、生活習慣病と密接に関係しており、放置すると高血圧、循環器系疾患、脳卒中などの合併症の発生が高まり、生命の危険を招くこともある疾患です。

SASは特殊な疾患ではなく、日本では潜在的な患者が約200万人、治療が必要な患者は約30万人と言われています。

生活習慣に関する指導や適切な治療により、快適な睡眠を取り戻すことが可能です。

睡眠時無呼吸症候群の主な症状

  • 大きないびきをかく
  • 日中とても眠い
  • 起床時の頭痛やだるさ
  • 睡眠中に呼吸が止まっていると指摘されたことがある
  • 肥満や糖尿病、高血圧である

※当院ではご自宅で簡単に行なえる簡易的な検査が可能です。お気軽にご相談ください。

簡易検査によりわかること

  • 無呼吸や低呼吸の重症度がわかります。
  • さらに詳しい検査が必要かどうかわかります。(一泊入院:PSG検査)
  • 早期にCPAP治療*の導入を必要とする場合があります。

※CPAP療法(経鼻的持続陽圧呼吸療法、通称シーパップ):鼻に装着したマスクから圧力を加えた空気を送り込むことによって、一定の圧力を気道 にかけ、気道の閉塞を取り除く治療法です。


大崎広小路内科 医院概要


印刷ページを表示
診療科目 一般内科、循環器内科、アレルギー科
〒 141-0031
東京都品川区西五反田8-4-15 グリンデル広小路4F
東急池上線「大崎広小路駅」すぐとなりのビル4F
最寄り駅 ・都営地下鉄浅草線・JR山手線
「五反田駅」西口より徒歩約4分
・JR山手線「大崎駅」西口より徒歩約7分
電話番号 03-6420-0228
AM 09:00~13:00 PM 15:00~18:30
土曜日は第2・4・5のみ午前診療
休診日 第1・3土曜、日曜、祝日

地図

大きな地図で確認する
詳しいアクセス方法を確認する

Mobile携帯からもご覧になれます。

患者の気持ち 3分でかかりつけ医を探せて相談できる。

  • Topへ