骨粗しょう症検査

骨粗しょう症検査

骨粗しょう症検査について

あなたの骨は大丈夫?

骨粗しょう症は加齢などの原因により、骨の量が減少したり、骨の質が劣化したりしてスカスカになり、もろくなって骨折リスクが高くなってしまう疾患です。
骨に含まれるカルシウムなどの量(骨密度)は若年期をピークに、年齢とともに減少していきます。この減少のため、背骨が体の重みでつぶれたり、背中が曲がったり、変形による圧迫骨折をきたしたり、ちょっとした転倒で骨折するといった事態を引き起こしがちです。
現在、わが国で寝たきりになる原因の第3位が転倒による骨折ですし、介護が必要となる主な原因の10%近くが「骨折・転倒」によるものですから、要注意です。
気になる方は、ぜひ骨粗しょう症の検査を受けてみてください。

当院の骨粗しょう症検査

超音波法

超音波(エコー)を使った骨密度測定法です。かかとの部分に超音波を流して骨密度を測ります。

血液検査

骨代謝マーカーの値により、骨の新陳代謝の速度を知ることが出来ます。骨代謝マーカーは血液検査などによって測定されます。骨吸収を示す骨代謝マーカーの高い人は骨密度の低下速度が速いことから、骨密度の値にかかわらず骨折の危険性が高くなっています。この検査は、骨粗しょう症を他の疾患と区別するためにも行われます。

大崎広小路内科 医院概要


印刷ページを表示
診療科目 一般内科、循環器内科、アレルギー科
〒 141-0031
東京都品川区西五反田8-4-15 グリンデル広小路4F
東急池上線「大崎広小路駅」すぐとなりのビル4F
最寄り駅 ・都営地下鉄浅草線・JR山手線
「五反田駅」西口より徒歩約4分
・JR山手線「大崎駅」西口より徒歩約7分
電話番号 03-6420-0228
AM 09:00~13:00 PM 15:00~18:30
土曜日は第2・4・5のみ午前診療
休診日 第1・3土曜、日曜、祝日

地図

大きな地図で確認する
詳しいアクセス方法を確認する

Mobile携帯からもご覧になれます。

患者の気持ち 3分でかかりつけ医を探せて相談できる。

  • Topへ