じんま疹│Hives

じんま疹

じんま疹とは

じんま疹とは、一過性の痒みを伴う紅斑または膨疹で、必ず数時間以内に消えますが、すぐに次のじんま疹が現れるため、移動しているかのように見えます。
1ヶ月以内に改善するものを急性、それ以上続くものを慢性と呼びます。
皮膚に限局して症状が時々現れる程度のものからショックを伴うものまで、その重症度はとても幅広いです。

原因としては、感染症や自己免疫などの機序、疲労、日内変動、ストレス、食物中のヒスタミンなどが原因として考えられますが、実際は原因不明であることが多くあります。

※痒みを伴う紅斑または膨疹でお悩みの方は、当院へご相談ください。

じんま疹の治療法

抗ヒスタミン薬、抗アレルギー薬の内服を行ったり、原因や誘因が明らかな場合は、避ける努力も必要です。気道の浮腫を伴うものやショックを起こす危険性のあるものに対しては、ステロイドの内服を行います。


大崎広小路内科 医院概要


印刷ページを表示
診療科目 一般内科、循環器内科、アレルギー科
〒 141-0031
東京都品川区西五反田8-4-15 グリンデル広小路4F
東急池上線「大崎広小路駅」すぐとなりのビル4F
最寄り駅 ・都営地下鉄浅草線・JR山手線
「五反田駅」西口より徒歩約4分
・JR山手線「大崎駅」西口より徒歩約7分
電話番号 03-6420-0228
AM 09:00~13:00 PM 15:00~18:30
土曜日は第2・4・5のみ午前診療
休診日 第1・3土曜、日曜、祝日

地図

大きな地図で確認する
詳しいアクセス方法を確認する

Mobile携帯からもご覧になれます。

患者の気持ち 3分でかかりつけ医を探せて相談できる。

  • Topへ